2/10は本番を想定した通し練習――ゲネプロがありました。

 オーダーの確認から始まり、演奏会の流れや立ち位置の確認、そして全ステージ丸々通し……ぎゅっと詰まった1日でした。

 姿勢や目線など、普段の練習では意識していないところがステージ上では目立ってしまう、というところが多く、個人的には反省点が多く出ました。暗譜のステージは堂々と、譜持ちのステージはしっかり顔をあげて歌えたらなと思います。

 客席から見える印象や歌の質などの客観的な意見も頂けたので、本番までにきっちり見直して素敵な演奏会になるよう頑張って参ります。